ミカエル 鈴木 真 神父

2018年4月に山手教会主任司祭として赴任致しました、鈴木真と申します。
私は1994年から1996年の2年間、ここ山手で助任司祭として働きました。
22年ぶりの山手です。私は1962年、鎌倉で生まれました。出身教会は由比ガ浜教会です。
1992年に横浜教区司祭として叙階され、その後松本(助任)、山手(助任)、二俣川、茅ケ崎、百合ヶ丘の各教会で働きました。
また、2008年より横浜雙葉のチャプレン(学校専属の司祭)もしています。
改めて山手の皆様、そして神奈川第三地区の皆様と共に歩めることを嬉しく思っています。
どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。