【重要】ミサについて

ミサに関する重要なお知らせ

 

政府による緊急事態制限も解除され、神奈川県においても様々な自粛要請が解除されています。しかしながら、感染拡大のリスクがなくなったわけではなく、現在においても「新しい生活様式」として一人ひとりの基本的感染対策が求められています。

 

そのような状況の中、カトリック山手教会では、信徒の皆さんが参加できるミサについて検証を進めてまいりました。その結果、やむを得ずミサにおいて聖堂に入れる人数の制限を行うこととしました。「三つの密」を避けるため、ソーシャルディスタンスを確保するということでは、人数を制限する以外の方策は考えにくいことから、ご理解を頂けると幸いです。

 

なお、人数を制限している関係で、以下の事柄について徹底することとなります。

  • ・ミサは、事前に登録制とします。後日郵送物が信徒の皆様に届きますので内容をご確認ください。
  • 事前に登録がされていない方は、ミサに参加できません。ミサ中は聖堂内への立ち入りもご遠慮いただきます。
  • ・高齢者の方は、感染した場合の重症化のリスクを考慮して行動してください。
  • ・聖堂は、換気のため冷房効果が薄くなります。熱中症についてもリスクがあることをご認識ください。
  • ・所属する以外の教会に行くことはお控えください。山手教会と同様に感染拡大防止の対策により人数の制限等様々な対策が取られていることから、その教会や信徒の方にも負担になります。

 

ミサの当日についても、入り口での氏名の確認、検温、消毒、マスク着用の確認等を行います。問題のある場合はお帰り頂くなど対策を講じております。
また、聖歌は歌わず、ミサ中もマスクを着用していただきます。

 

ミサを再開するにあたっては、上記の通りルールを取り決め実施する形となります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
詳しくは、ミサの再開に関する郵送物をご確認、熟読をお願いいたします。

Book your tickets