カトリック山手教会における今後のミサについて

カトリック山手教会の信徒の皆様

政府による緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き新型コロナ感染症の感染拡大防止の対策が行われております。今後は、新しい生活様式として日常より3つの密を避けることやマスクの着用、手洗い等が徹底されることと思われます

さて、カトリック山手教会でも、教会委員会において信徒が参加するミサの再開について検討を行いました。結果、以下のように決まりましたのでお知らせいたします。

・当面の間、ミサに参加する人数は制限します。(密を避けるため)
・人数を制限したミサを6月20日(土)より再開します。
・ミサへの参加方法については、別途信徒向けに郵送物を発送します。
・ミサは以下のスケジュールで行います。


日本語主日ミサ 17:00
7:30、11:30

英語主日ミサ 19:00
9:30

※いずれのミサも、入場制限をいたします。今後お送りする郵送物の内容に従い登録を行ってください。

・ミサに参加される際にも「密」にならないよう各自で注意し行動してください。
・教会内では、案内係の指示に従ってください。
・これ以外のミサ(平日、英語以外の外国語ミサ)は、当面の間行いません。

詳細については、郵送物に記載された内容をよくお読みください。
なお、ミサの時間帯においては、聖堂やホールへの入場はできません。

ミサのライブ配信については、日曜日の9:30(英語)、11:30(日本語)を配信いたします。体調の優れない方、基礎疾患をお持ちの方、公共交通機関を使うことに抵抗のある方等、もし少しでも不安のある方は、ご自宅でライブ配信をご覧いただき共にお祈りください。

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

Book your tickets